最高のおもてなし

いつもありがとうございます。
出張シェフ料理人の田口です。

日本人ならではの表し方だと感じています。
お客様にどうしたら喜んで頂く事ができるか
料理をどうしたら美味しく召し上がって
頂けるかです。

私は一流のホテルにいたわけではなく宴会場や
レストランで世界に通用するような
サービス精神を長く学んできました。

テーブルコーディネートやマナーからも
まずセッティングし作法などお客様の視線
から考える事で喜んでもらうに繋がって
くるのだと思います。

お客様に楽しいひと時を過ごして頂ける様
空間を作り上げることと料理をいかに美味しく
できるかだと思います。


今まで学んでこれた事があったからこそ
ここまでお客様に喜んで頂け満足して頂ける
サービスが構築できたのだと思います。

おもてなしとは日本ならではだとも思って
います。

良いサービスだけ出来たとしてもお客様が
満足できなければ意味がないです。

満足度の高いサービスを心がけ
最後に美味しかったといってもらえリピート
して頂けるそんなサービスを目指して行きたい
ものです。

料理人時代やサービスマン時代に学んだ
おもてなしについての心はたくさんあります。

毎日何十何百と来られる方々
何千にもなる常連のお客様を顔とお名前も
覚えるようにしい名前で呼ぶようにします。

さらにはそのお客様とも何気ない会話も声かけ
変な緊張感もほぐれるようにします。

フランス料理といえば畏まったセッティングや
固いイメージがあると思います。

そんな理由で敬遠されることは少なくないと
思います。

そんなイメージを改められるようにお客様の
仕草から癖などを見極めいろいろなところに
気を配り緊張感をほぐして行きたいものです。

やはりフランスと日本ではサービスの心から
かあってきますから日本の誇らしいサービス
を生かして行きたいと思っております。

一番はお客様に至高のサービス提供する事が
我々料理人の使命みたいなものでもあるかと
思います。

日本のおもてなしの心は大事に
これからもサービス提供に努めて行きたいと
考えております。



PAGE TOP