満足して頂く為の努力

いつもありがとうございます。
出張シェフ料理人の田口です。

誰でも料理人やサービスマンなら努力は
当たり前だとおもいます。

ですがいくら当たり前に出来ていても
その方向性がずれていたり一人外れていたり
してはいけないのだと思います。

出張料理とレストランでの違いで料理は
誰でもできなくてはいけないものです。

それ以上に一番大事なのは接客は勿論のこと
発信力やどこでも料理を作る事をできるように
することです。

ですから料理が例え出来たとしても
それだけでは生きていく事はできないと
いう事は先日の記事でも書かせて頂いて
います。

ですが世の中には未だにそのような事に
気づく事の出来ない人も存在します。

それが職人気質の人だと思うのです。

レストランでそれが許されても出張料理では
そう言ったことは通用しないです。

頑固な性格で指示も的確に出来ないような人が
多いように感じます。

そのようだと自分が苦しむだけでなく
周りからも慕われず誰もついて来なくなります。

仕事によっては誰でも出来るようなものも
あります。

そのようなものは誰でも出来るようにしないと
チームプレーが出来なくなり最終的にお客様に
迷惑がかかります。

何でも自分でやろうとするのではなく
教えて任せる事をしていく事です。

過去に自分でも教育する立場にありましたし
人を育てる事は
直接出張料理には関係ないと思います。

ですが
コミュニケーション能力の向上だったり
取引先とのやりとりにも必要になってくるの
だと感じています。

直接お客様に関係の無いことでも
料理提供する事には繋がってくる訳です。

お客様との打ち合わせなど
ヒヤリングをさせて頂く訳ですから
避けられないスキルだと感じています。

私自身の性格上コミュニケーションをとる
ということは昔から苦手ではあります。

ただいつまでも直さないといつまでも先にも
進みませんからどうしたら直す事ができるかを
考えそして実行します。

その結果克服する事が出来前進する事が
できるようになってきました。
お客様に満足して頂くサービス提供に繋がる事
ができています。

出張サービスでは様々な
ご注文にも対応することになります。

これからも場所やキッチンの広さ設備等
どんな所でも
選ばずどのようなご注文も喜んで対応させて
頂きたいと思っております。









PAGE TOP