スペシャリテ

いつもありがとうございます。
出張シェフ料理人の田口です。

今回はスペシャリテ
という事について触れていこうと思います。

料理人にとって一番得意だとする料理
自分の得意とする料理があります。

その名の通りスペシャルな物です。

それぞれ人によって料理は異なりますが
今まで積み上げてきた経験を大いに発揮でき
活かせる料理です。

レストランですと通常メニューに加え
特別メニューとして
提供することもあるかと思います。

自分の得意とするジャンル・技法を元に
作る事ができます。

過去に尊敬した憧れてきた方々の
料理や生き様がカッコいいと感じたのが

スペシャリテという形で現れているのだ
とおもいます。

人によってはシンプルなものだったり
少し手の込んだものだったりします。

人それぞれの価値観にもよると思いますが
その人生や料理人としての経験が
そのメニューとして描かれているのです。

自分の場合には幼少期から思い入れのある
ハンバーグなのかなとも思っています。

ハンバーグにも牛肉100%だったり
鶏や合挽き肉・お魚を使ったものまで

また煮込みなども様々ですがやはり
牛肉100%です。

そしてガルニチュールと
呼ばれる付け合わせにはジャガイモのピューレ

人参のグラッセにブロッコリーなどの青い野菜
です。

ソースも牛骨や牛筋から取った出汁で作る
デミグラスソースです。

また尊敬する方から勉強させて頂いたものも
取り入れたりして自分のオリジナルも作って
行ったりします。

一枚の白い皿というキャンパスに料理を
盛り付け芸術作品に仕上げていきます。

やはりフランス料理というもの
盛り付けした時に
ちょっとだけしか無いより綺麗に見せる為に
様々な野菜を使い自分の色を表現します。

そうする事で見た目からも身も心も健康に
なれます。

多くの野菜を使う事でより華やかにもなります。

今では飾り用の野菜なんかもあり盛り付けの
センス次第で綺麗に魅せる事も出来ます。

そういったものを利用してスペシャルな
メニューを華やかに出来たらより多くの方に
喜ばれます。

自分の大事な人や料理人人生の集大成とも
言える料理です。

記念日や大事な日に大切な人に振るうことが
出来たら素敵なものです。

一番はお客様に喜んで頂くサービスにも
繋がってくると思います。

スペシャリテという特別な料理を武器に
今後も満足して頂くサービスを提供できたら
と思います。

PAGE TOP