食材に対する思い

いつもありがとうございます。

一般社団法人出張シェフサービス協会

認定シェフ、出張料理人の田口です。

油脂

食肉を調理する際油脂は必ず必要なものと
なります。

勿論食材の持つ脂で焼いたりする場合も
ありますが
多くの調理法では必ずといってもいいほど
必要となってきます。

食材の持つ油脂で調理すれば健康面でも
美味しく召し上がることができます。

ですがほとんどの調理法では植物性か
加工されたものを使用したりします。

安全で安心できるものを提供して行く訳です
から調味料や使用する材料にはこだわって
行きたいものです。

油脂にも様々なものが存在します。
以前居抜きで事業を立ち上げた方のお店で
料理を提供させて頂いたことがあります。

付加価値

当時提供させて頂いた際には付加価値を
付けられれば何でも使用できるという感じで
やらせていただきました。

確かにお出しする際に
見た目や盛り付けが素晴らしければ健康面など
気にすることなく使用できます。

お客様のことを気遣う事や栄養面の事も
気にすれば気にするほど拘りは出てくる物
です。

身体に良いもの


脂にもそのまま飲むことの出来るものや
出来ないものは存在します。

私自身も手荒れや病気なども持っていますので
これを使ったから健康にもなれたというものを
拘って使用して行きたいものです。

脂も摂りすぎると太るなどマイナスな要素も
あるかと思いますが
取らなすぎるのも良くなかったりします。

時に食材に塗ったり焼いたり様々な技法を
用います。

あまりギトギトにする必要はありませんが
どんなものを使用しても適量使うことは大事に
なってきます。

栄養価のあるもの

きちんと適量を守り使用すれば栄養と健康面
でも気にすることなく美味しく召し上がって
頂けますから安心してもらえるようにしたい
ところです。

そして揚げ油も今色々なところで拘って使用
しているものがあります。

酸化


だんだん古くなってくると酸化してきますので
なるべく新鮮なものを使い調理したいですね。

古くなった脂や油も再利用されたりも出来ます
から常に新鮮なものを使用し作り上げたい
です。

古い油で調理したものと新しい油で調理した
ものはやはり味も全然変わってきます。

ですのでお客様に提供するものですから
安心して召し上がって頂けるよう常に良いものを
使用し安心と信頼される料理人でいつまでも
あり続けて行きたいと考えております。








PAGE TOP