価値観

こんにちは
出張シェフ料理人の田口です。

最近も思い続けている
価値観について過去の経験も踏まえ触れたいと思います。

まずその人の価値がズレていて
気持ちが低いままでいたら
価値なんて上がらない。

価値を上げるためには
自分のレベルを上げる事。

時間の使い方も重要になってくると思うんです。

例えば
1日24時間の中から
・睡眠時間
・労働時間
・食事する時間

この3つは最低必要。

そこの時間から引いて考える時間を作る。

自分の場合
疲労溜めすぎると回復までに時間掛かるので
少し多めに計算し引いておく。

そこから引いてでた隙間時間で
考える時間を使いメニューなどを考える。
なんか料理作るときと似ていて足したり引いたりですね。

しかし
睡眠は絶対取らないといけない。

頭の回転は良くならないし
良いパフォーマンスできるのにも繋がってくる。

かと言って睡眠とる時間を日中に回し
夜勤帯で労働するのは生活のリズムにも影響してくるので
気をつけたいですね。

良いパフォーマンスするには
よく睡眠をとり栄養も取る事は大事です。

過去の過重労働や下肢静脈瘤の経験から
1日に水2リットルや
栄養取る事を習慣づけることができました。

そうする事でやはり
お客様に笑顔を届けることへのパフォーマンスにも
差が出る事にも気がつきました。

あとはスピード感とても大事ですよね。


やると決めてから時間がかかってでは気持ちもズルズルと下がりがち。

そうならない為にも
環境を整える事や勢い良く素直に取り組むべき。

自分の価値は自ら構築させる物。

人にやってもらうものではない。

そう感じて実際に取り組んできた。

そうさせない自分と進ませようとする自分。

そうさせない方の自分はすぐ怠けようとしていた。

人はやろうと思った時に
すぐ行動に移せないと怠ける。

自分もどちらかと言えばそのタイプなのかもしれない。

そうならないようにする為には自分に厳しくする。

例えば人並みに誰でもできることがあっても
自分の場合誰よりも努力をする。

今までもそうしてきたから
やっとたどり着けるようになってきている。

では進ませようとする自分になる為には
まず強い気持ちを持ちすぐ行動に移す。

そうする事でどんなに眠くても疲労が溜まっていても
栄養や水分を摂りさえすれば
乗り切る事ができる。

人間誰でも完璧な人はいない。

できない事・やりたいことがあればすぐ行動し努力をする。

だから成功してる人は多いと思うんです。


自分も失敗してきた
経験してきた過去があったからこそ今がある!

そして労働する時間ですが

やりたい事・自分の今の環境にあったものに
取り組むべきだと思うんですね。

例えば業態が違って居ても
時間が取れ
空いた時間を使える様にさえすれば
どんな仕事でもやって大丈夫だと思うんです。

昔から自分の考えですが
収入は後からついてくると思って取り組む様にしてきたので

上からも気に入られ易く
下からも慕われ易い人間になることができた。

少々言いたい事を強く言えないところがあるのは
短所かも知れないですけどね(笑)

そういう点も人は前を向いて進んでいく事が
出来たら少しは成長に繋がると思います!

これからもそう言った経験を
活かして笑顔を届け続けられる
料理人であり続けたいものです。

PAGE TOP